【現役受講生による】アカデミー・デュ・ヴァンStep-2のレビュー(2022年度下期の申し込み受付中)

いちご

こんにちは、ソムリエのいちごです!

わたしはソムリエの資格をだいぶ前に取りました。

時間が経ちワインについての知識を忘れてしまったり、持っている情報がだんだん古くなってしまいました。

そこでもう一度ワインについて勉強し直そうと思い、アカデミーデュヴァンのStep-2に通いました。

Step-2に向いている人は以下のような人です。

  • ぶどうの品種やワインの醸造について基本的なことは知っている。
  • 将来ソムリエやワインエキスパートを受験したいと思っている。
  • ソムリエやワインエキスパートの資格は持っているが歴史や造り手などさらに知識を深めたい。

わたしがソムリエ試験を受験した時は、正直言って試験のための知識の詰め込みでした。

資格を取れた時はもちろん嬉しかったのですが、造り手のことなどまだまだ知らないことがたくさんありました。

ワインの勉強を再会して、アカデミー・デュ・ヴァンのStep-2のクラスで学んで

歴史や造り手のことを知れば知るほどワインについて興味がもっと深くなりました。

ではそのStep-2がどんな内容か詳しくお伝えしていきます。

好きなところから読める目次

アカデミー・デュ・バン Step-2のカリキュラム

カリキュラムは全16回です。料金は170,500円(税込) で、1回あたり10,656円(税込)です。

カリキュラム内容
第1回オリエンテーション ~テロワールとティピシティ~
第2回ドイツ、オーストリア ~卓越した白ワインの帝国~
第3回イタリアその1 北部 ~伝統を受け継ぐ銘醸ワイン~
第4回イタリアその2 中南部 ~自由な気風が生むワールドクラスのワイン~
第5回スペイン、ポルトガル ~イベリア半島のワイン革命~
第6回アメリカ西海岸(カリフォルニア、オレゴン、ワシントン) ~新たなるワインの黄金郷~
第7回オーストラリア ~オセアニアの雄~
第8回ニュージーランド、南アフリカ ~南半球の急上昇株~
第9回チリ、アルゼンチン ~巨大なポテンシャルをもつ南米大陸~
第10回ギリシャ、ジョージア ~一番古くて一番新しい産地
第11回日本 ~ついに開花したメイド・イン・ジャパン~
第12回シャンパーニュ ~最北の地で生まれる華麗な味わい~
第13回ロワール渓谷とアルザス ~冷涼産地がいまはクール~
第14回ローヌ渓谷 ~異形の大地と太陽のワイン~
第15回ブルゴーニュ ~細分化されたテロワールが生む至高のワイン~
第16回ボルドー ~不断の革新を続ける進撃の銘醸地~
出典:ADV

カリキュラムのタイトルを見ただけでもわくわくします!

フランスに時間を割いているのはもちろんなんですが、

ギリシャ、ジョージアそして日本と今注目の国が入っているのが嬉しいです。

レッスンは1回につき2時間、前半の1時間は先生の講義を聞き、後半の1時間でテイスティングを行います。

テイスティングは6種類で、白と赤の数はその時によって異なります。

Step-1ではテイスティングを行う時、まだコメントに慣れていないため受講生にコメントを求めるということは

あまりありませんでしたが、Step-2になるとテイスティングにも慣れてくるので、

先生から「今日飲んだ中でどのワインが一番好きですか?」などと簡単なコメントを言うよう促されることもあります。

でも心配しなくても大丈夫です。間違っていてもどんな言葉でも自分が感じたことをありのまま言えばOKです。

いちご

わたしはソムリエですが、ブラインドテイスティングすると思いっきり間違えることもあります。まだまだ修行の道は続きます。。

アカデミー・デュ・バン Step-2のテキスト

244mm×307mm のファイルに入ったテキストがもらえます。(A4が210mm×297mmなので、A4よりやや大きいサイズ)

ルーズリーフタイプなので、その日に受講する部分だけ持っていけます。

いちご

ファイル一式持っていくとけっこう重たいです。

試飲したワイン

AVDのワインショップ:カーヴ・ド・ラ・マドレーヌ

テイスティングで出たワインを一部ご紹介します。

ルーチェ

こちらのLuce(ルーチェ)は「第1回テイスティングの推論」のレッスンでテイスティングしました。

ビール・酒・ワイン専門店ユニビス
¥17,600 (2022/08/07 21:03時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

サンジョベーゼとメルローのブレンドワインでブレンド比率は非公開です。

トスカーナで有名なフレスコ・バルディとカリフォルニアのロバートモンダヴィによって作られたワイナリーで

スーパータスカンです。

「スーパータスカン」ってなに?という方は「DOCGとは?スーパータスカンとどっちが美味しい?」の記事をご覧ください。

スタッグス・リープ・ワイン・セラーズSLV・エステートカベルネ・ソーヴィニヨン

「第6回アメリカ西海岸」の時に登場したワインがこちらのスタッグス・リープ・ワイン・セラーズSLVです。

ウメムラ Wine Cellar
¥38,500 (2022/08/07 19:47時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

お値段38,500円の高級ワインです!

このワインはとても名誉あるワインで、1976年の「パリ対決」(Judgment of Paris)と呼ばれるフランスワインとカリフォルニアワインのテイスティング対決で、王者フランスを抜いて見事1位を取ったワインなんです。

そのイベントの主催者はアカデミー・デュ・ヴァンの校長先生だったスティーヴン・スパリュア先生でした。

いちご

スティーヴン・スパリュア先生は残念ながら2021年3月に逝去されました。わたしもお会いしてみたかったです。

スタッグス・リープ・ワインセラーズのHPに行くと、パリテイスティングのことが次のように書かれています。

テイスティングはブラインドでありえないことが起きた。1973年スタッグス・リープ・ワインセラーズSLVカベルネ・ソーヴィニヨンが最高と判断されました。ナパ・カベルネは1級シャトームートンロスチャイルドとシャトーオーブリオンを含む4つのトップランクのボルドーを打ち負かしました。

https://www.stagsleapwinecellars.com/

レッスンで試飲した2010年のワインはカシスやブラックチェリーの香りがするタンニンも中程度のワインでした。

いちご

歴史を聞いてからテイスティングすると、一段と奥深い味わいになりますね。

無料体験レッスンを受けてみよう

もしアカデミー・デュ・ヴァンのレッスンを受講しようかどうしようか迷っていたら

無料でやっている体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

体験レッスンについては別の記事「無料体験会のレビュー・評判・口コミを紹介!」で詳しく書いていますので

よかったら参考にしてみてください。

\ 無料体験会の申込みはこちら /

アカデミー・デュ・ヴァン青山校へのアクセス

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年にシニアソムリエの資格を取得
現在もワインスクールに通いながら
ワイン初心者に向けた情報を発信しています。

コメント

コメントする

好きなところから読める目次