【アメリカワイン】AVAとは?アメリカのワイン法とぶどう品種

こんにちは、ソムリエのいちごです。

AVAはAmerican Viticultural Areasといって、アメリカ政府が認めたぶどう栽培地域のことです。

アメリカのワインについて学ぶとき、AVAについて知っておくとさらに知識が深まります。

聞き慣れないので一瞬難しいように感じますが、原産地を保証しているということなので、そんなに難しく考えなくて大丈夫です。

例えていうなら、どこで生産されているいちごかわからないものより「栃木のとちおとめ」というと品質が保証されていて美味しいもの、とわかりますよね。それと同じような感じです。

それではもう少し詳しく見ていきましょう。

好きなところから読める目次

アメリカワインの概要

ソノマのワイン畑


アメリカはワインの消費量は世界で第1位です。品質もフランスに負けず劣らずの品質を作り出しています。

いちご

オーパスワンというワインが日本で流行った時もあったな。

主要産地

アメリカでワイン生産量第1位はカリフォルニア州、第2位はワシントン州です。
日本から観光地としても有名なのはカリフォルニア州のナパバレー、ソノマバレーです。

スクロールできます
ワイナリーの数特徴
カリフォルニア4391ナパでは世界トップクラスのシャルドネ、メルロー、カベルネソーヴィニヨンで有名。ソノマではピノノワール、カベルネソーヴィニヨン、シャルドネで知られている。
ワシントン772ワラワラとコロンビアバレーが有名。ワイン生産量はカリフォルニアに次いで第2位。リースリング、シャルドネ、メルロー、シラーを造っている。
オレゴン774涼しい気候で、ピノノワールだけでなく、リースリング、シャルドネ、ガメイの栽培に適している。オレゴン内で有名な産地はウィラメットバレーで、ピノ・ノワールで世界的な評価を得ている。
ニューヨーク395注目を集めている2つの地域はフィンガーレイクスとノースフォーク。観光地として外せないのはコンスタンティンフランク博士のワイナリー。
出典:USA WINE RATINGS

ニューヨーク州 東のロング・アイランドから西側のペンシルヴァニア州との境界まで、東西約800kmに及ぶワイン産地があります。

アメリカのワイン法で定められるAVA

AVAとは公式登録を管理している米国アルコールタバコ税貿易局(TTB)によると次のように定義されています。

周囲の地域と区別し、ブドウの栽培方法に影響を与える特定の地理的または気候的特徴を備えた、区切られたブドウ栽培地域です。

TTB

アメリカの原産地呼称「AVA」は1978年に制定され、約250のAVAがあります。

そのうち140がカリフォルニア州にあります。

AVAは承認されたぶどう栽培地域を表すので、フランスやイタリアのように栽培品種、栽培方法、醸造方法に関する規定はありません。

しかしワインの産地名を表示する場合は、その産地が郡名の場合はその郡内で収穫されたぶどうが75%、AVAの場合は95%以上でなければならないというルールがあります。

他より厳しい規定のオレゴンワイン

オレゴン州では全米で最も厳しいラベル表示法を独自に実践しています。

ラベルに表示するルールについてですが

①産地名の表示

オレゴンカリフォルニア
州の場合75%以上95%以上100%
郡(カウンティ)の場合75%以上95%以上75%以上
AVAの場合85%以上95以上85以上

なお畑を表示する場合は国、オレゴン、カリフォルニアいずれも95%以上同じ畑のものでなければなりません。

②ぶどう品種名の表示

オレゴンカリフォルニア
ぶどう品種名75%以上90%以上75%以上

ラベルに表示されたぶどう品種をオレゴンでは90%以上使ってなければなりません。

アメリカの代表的なぶどう品種6選

ナパのぶどう畑

ここでは6種類のぶどう品種を紹介します。

白ぶどう黒ぶどう
シャルドネジンファンデル
ソーヴィニヨン・ブランカベルネ・ソーヴィニヨン
リースリングピノ・ノワール

シャルドネ(白)

カリフォルニア州でもっとも栽培面積が大きいぶどう品種です。

いちご

このBUTTERというワイン、銀座のワインバーで飲んだことあるのですが、なかなかの良いお味でした!

ソーヴィニヨン・ブラン(白)

アメリカではフュメブランとも呼ばれています。

いちご

このダックホーンという銘柄、赤ワインもとても美味しくて好みです。

リースリング(白)

アメリカでは「ホワイト・リースリング」とも呼ばれています。

アロマティックで酸が高く、一見するとソービニヨン・ブランと似ていますが

リースリングは甘口を作るという点がソービニヨン・ブランとは違います。

ジンファンデル(黒)

ジンファンデルの原産は南イタリアのプリミティーヴォです。

マリアージュ・ド・ケイ
¥6,490 (2022/05/30 20:59時点 | 楽天市場調べ)
いちご

わたしがワインを好きになったのは、ジンファンデルに出会ったおかげなんです。

カベルネ・ソーヴィニヨン(黒)

カベルネ・ソーヴィニヨンはカリフォルニア州でもっとも多く栽培されているぶどう品種です。
フランスではいくつかの品種をブレンドすることが多いですが(ブルゴーニュ以外)、カリフォルニアでは単一品種でワインを造ることが多いです。

ピノ・ノワール(黒)


ロバート・パーカー

アメリカのワインを語る上で忘れてはならない存在があります。

それはロバート・パーカー氏です。アメリカのメリーランド州生まれの元弁護士で、ワイン好きであったことから

本の出版までに至りました。それが「ザ・ワイン・アドヴォケート」です。

ワインが好きな人なら「パーカーポイント」って聞いたことあるでしょうか。

ワインショップや雑誌などでもこの「パーカーポイント」を目安に高得点のワインを選んだりします。

品質が良いアメリカワイン

アメリカのワイン法と代表するぶどう品種についてお伝えしました。

今回紹介していませんが、まだまだ品種はたくさんありますし、アメリカのワインはフランスワインに負けず劣らず品質が良いものも豊富です。

太陽の日差しをいっぱいに浴びた温かい地域のワインが好きな人はカリフォルニアワインは好みだと思います。

ぜひお気に入りのワインを見つけてみてください!

いちご

はぁ〜、ナパバレーに行ってみたい!!

わたしが通っているアカデミー・デュ・ヴァンでは初心者向けの講座や地域別の講座などさまざまな講座があります。

ワインスクールに興味がある方はこちらの記事も参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2005年にシニアソムリエの資格を取得
現在もワインスクールに通いながら
ワイン初心者に向けた情報を発信しています。

コメント

コメントする

好きなところから読める目次
閉じる